ご相談の流れ

ホーム > ご相談の流れ > 相談から受任までの流れ

相談から受任までの流れ

一般のご相談者のみなさま

ご相談は完全予約制です。

当事務所における相談業務に関しては、完全予約制を取っております。
相談にお越しの際には、必ず下記の連絡先までご連絡の上、お越し下さい。

  • お問い合せ電話番号:0952-23-2465
  • 営業日:月曜日から金曜日まで(祝日、年末年始、お盆休みを除く)
  • ご相談受付時間:午前8時30分~午後5時30分
  • 事務所住所:〒840-0831佐賀県佐賀市松原1-4-28
  • 事務所の地図はこちら

※なお、一般のご相談者についてはメール・電話でのご相談についてはお受けしておりませんので、予めご了承ください。

相談から事件受任までの流れ

法的紛争につき事件受任をする際も、はじめに必ずご相談を受けて頂きます。
ご相談お申し込みの段階でご依頼を頂くかどうか決めて頂く必要はありませんので、
まずはお早めにご相談ください。

電話による相談日の予約、法律相談・弁護士費用の見積、ご契約(事件受任)、交渉・訴訟等の活動(途中経過のご報告)、事件解決:成功報酬の清算

相談から事件受任までの流れ

1回のご相談(1時間まで)につき10500円(税込)

ご相談を受ける前のアドバイス
早期のご相談を

病気の治療と同じで、トラブルの内容によっては後になればなるほど
解決が難しくなることがあります。

また、交渉毎で期限直前にお越し頂いたり、既に契約書を取り交わしてしまったりすると、
相談者の方に有利な法的活動ができなくなることもあります。
法的問題につき疑問点があれば、お早めにご相談にお越し下さい。

また、日程が取れないこともありますので、ご予約もお早めにお願い申し上げます。

資料はなるべく多めに

弁護士は、事件について白紙の状態で皆様のお話を聞くことになります。
したがって、資料がなければ、お話の内容がどこまで事実なのかその場で判断できず
「仮にこうだったら・・」という形での回答になってしまうこともしばしばあります。

当事務所では、具体的なアドバイスを行うため、初回相談から客観的な資料・書類を
出来るだけ多く持参頂くようお願いしております。

特に、事件に関し下記の資料がある場合については必ずご持参下さい。

  • 契約書・念書など、双方の合意を記載した文書
  • お金のやりとりがあれば領収書、請求書など
  • 土地関係の争いであれば登記簿謄本(全部事項証明)
  • 相続問題であれば遺言書・戸籍
  • 交通事故であれば事故証明書、診断書、後遺障害診断書など

顧問契約を締結されたみなさま

顧問契約を締結された皆様の法律相談は無料です。
また、優先的に出来るだけ速やかにご相談を受け付けられるよう努力しておりますので、
まずは当事務所宛にお電話、FAX、メール等でご連絡下さい。

相談から受任までの流れ、相談の際の心構えについては、一般のご相談者と同様ですので、上記アドバイスをご参照下さい。

コンテンツ

ご相談の流れ